*

マンション売却で苦労しないために


(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ 

(人気記事)→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

 

マンションを売却する際に何もしらずにいると苦労したわりに安く売れて大損したり、1年以上も売れずに後に大幅値下げをしてお金も時間も大損することがあります。

最も多いのが不動産屋選びで失敗をして売れるまでに無駄な苦労をするケースです。

あなたは売りたいマンションの近くにある不動産屋を選んでいますか?それとも地元で有名な大手の不動産屋を選んでいますか?

少し詳しい人だと不動産屋業者のHPを見て免許の更新回数が多い老舗を選んでいる人もいるかもしれませんね。

(→ 不動産屋の免許更新回数のチェック方法について

 

でもそんな選び方は昭和の時代の選び方です!

今も昔ながらのそんな選び方をしていては何百万円も大損をしかねません。

正しい方法を使えば何も苦労せずに高値で早く売却できます

今どきの正しい売却方法はずばりネットを利用して高値で売却してくれる業者と買い手を見つける方法です。

 

売却で苦労する人の特徴

  1. ローンが残っているため安く売れない
  2. 急ぎでお金が必要なことが買い手にバレる
  3. 修繕が必要なのに直さずに売却したがる
  4. 住んだままで売却したい
  5. 近所とトラブルを抱えている
  6. 近所に内緒で売却したい
  7. 不動産屋のアドバイスに聞く耳を持たない

 

ざっとあげただけでもこれだけの特徴がありますが何か該当していませんでしたか?

以下でそれぞれについて具体的に紹介してみたいと思います。

 

ローンが残っているために安く売れない

ローンが残っている場合にはそれを一括返済できなければ売却ができません。

なので売却額がローン残高に不足する場合には不足額は預貯金や別途の借入を利用して用意する必要があります。

 

そんな際に、最高値で売ってくれる不動産屋をみつけられない方は売却額が希望する金額に届かないために売るに売れない状況に陥ってしまいます。

特に多い例としてはローン返済を滞納している場合などがあります。

対策の参考にどうぞ→ マンションをローン途中で売却したい

 

私の知り合いには上記の方法を利用して高値で売れてあっさり一括返済できた人も沢山知っていますよ。

また、購入相手にローン返済のための売却だとバレれば変な駆け引きをされる可能性もあり、あなたから値引きを提案するまで購入意欲を見せなくなるやり手の相手もいます。要注意です!

 

 

急ぎでお金が必要なことが買い手にバレる

借金返済のためや病気入院中の治療費のため、もしくは子供の学費のためなどその理由を購入相手にうっかり喋ってしまう人がいます。

たぶんすごく真面目な人なんだと思いますが、そうなると購入相手は強気に値踏みをしてくるので要注意です。

 

売買において「売れないと困る」という事を買い手にバレればもうまともな価格ではその相手には売れません。

仮に2500万円が相場の売値だとしても「1980万円なら予算内です」というように、簡単に500万円も値引きを求めてくるケースはざらです。

購入相手が素人でそういった駆け引きができない場合でも、もしかすると不動産屋が入れ知恵をするかもしれません。

 

大損しないためには「今すぐ売れなくても別にいい」というくらいの芝居をするつもりでちょうどいいくらいなんです。

 

修繕が必要なのに直さずに売却したがる

マンション売却時に修繕が必要なケースとしては水漏れや雨漏り、内装の酷い劣化や破損などがあります。

水漏れと雨漏りは修繕をしてから売却するのが当たり前ですが、蛇口をひねった時だけの多少の水漏れは気にしない売り主さんが多いようです。

 

大抵の場合はパッキンというゴム部品の劣化なので器用な人なら自分で修繕することも可能ですし、業者に依頼しても5000円程だと思います。

でもこれを面倒がって対処しない方が多くてとても残念に思います。

私は過去に家賃収入目的で保有していた分譲マンションを複数売却してきた経験がありますが、たったこれだけの事で購入をためらう方が大勢いることを知っています。

 

「一事が万事」という言葉あるようにシビアな購入希望者は少し水漏れがしただけでも「他もメンテナンスされてそうにない」と感じて怖気づくものなんです。(それが普通です)

 

何百万円や何千万円という高額な物を売却するのに数千円程度の修理をおろそかにすることは致命的とも言えます。

 

水漏れ以外には壁紙の汚れや穴の補修、フローリングの傷消しも大切です。

どれも修繕費用は大したものではありません、壁紙は汚れが激しい部屋のみ貼り替えをするだけでも印象はかなり良くなるのでタバコのヤニで黄ばんでいるような部屋はすぐにでも貼り替えしてもらいましょう。

(タバコのニオイがするだけでも購入意欲が消える人は沢山います)

 

住んだままで売却したい

住んだままで売却する場合には内覧時にゆっくりと見てもらえないというマイナス要素があります。

買い手はゆっくりと部屋を見たいのに、売り主さんがいると気を使って不動産屋と思うような会話ができないこともあります。

なるべく空き屋状態にしてから売却することをオススメします。

参考にどうぞ→ マンションに住んだままで売却したい

 

近所とトラブルを抱えている

隣近所の住人さんとトラブルを抱えている場合には売却を邪魔される可能性があります。

購入希望者はどんな住人がいるか気にするため聞き込みをする人もいて(私もします)、その際にトラブルがある場合には「上の部屋が煩いかもよ」とか「私なら他所のマンションを買いたい」など、いい加減な事を吹き込まれるケースもあります。

 

そういった場合には普通に不動産屋を利用するのではなくて、買い取り業者を相手にマンション売却をした方が高くスムーズに売れやすい傾向があります。

 

近所に内緒で売却したい

私の周囲の実例として子供さんがお受験に失敗した際にマンションのママ友達に内緒で売却して引っ越しをするという話がありました。

売却前に知られてしまうと何かと面倒なので、できれば引っ越しが決まってからママ友には売却したことを告げたいというのが本音のようです。

 

これを実現するための参考にどうぞ→ 近所に内緒で売却したい

 

間違っても近所の不動産屋に声をかけてしまわないように気をつけてください。

貼り紙広告やらネット広告を見た人が勝手にマンションを見に来て近所の人に声をかけて全てがバレるなんて事もありえます。

 

不動産屋のアドバイスに聞く耳を持たない

 

不動産屋さんがアドバイスをする時は過去の経験から言ってくれるはずです。

「そろそろ値下げをした方が良い」とか「値引き交渉には相手が希望する額の半分は応じた方が得策」とかいろいろです。

 

でも、なかには「不動産屋は使うもの」というように「モノ扱い」で軽視をしてアドバイスを無視する人がいます。

そんなことでは不動産屋の営業マンはやる気を無くしあなたのマンションなんてどうでもいいというムードになりかねません。

 

なぜなら売却依頼されているマンションは他にも沢山あり、あなたのマンションが売れなくても別に困ることはないからです。

マンション売却で苦労するかどうかは営業マンと信頼関係を築いてどちらもハッピーで取引終了ができるように務めるべきです。

 

少しでも高く売ってもらい、手数料もしっかり稼いでもらう、これそこが理想的な売却スタイルだと思います。

(→ 嫌われたら当て馬物件にされるリスクもありますよ )

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ 

(人気記事)→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

関連記事

no image

マンション売却時に相見積りしないと何百万円も大損

(人気記事)→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (人気記事)→ マンショ

記事を読む

no image

マンション売却時はオープンハウスすべき?

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ    マンションの売却

記事を読む

no image

ボロボロのマンションを売りたい

(注目記事) ボロボロのマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) ボ

記事を読む

no image

内覧の際にはマンションの自分の駐車場を使ってもらうべき

マンションを売る場合、不動産屋に依頼すればいずれは購入を検討している人が内覧にやってくるようになりま

記事を読む

no image

マンションを売却したいけど売却後の不具合が心配

(注目記事)マンション売却のコツはこれだけ   マンション売却を考えている方に

記事を読む

no image

値上がりした中古マンションを売却するには

(人気記事)→ 私が利用してきた体験上で高値が出やすいサービスがありました   値上が

記事を読む

no image

駅から遠いマンションを高く売却する方法

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

中古の二世帯マンション売却は依頼する業者で売値が大きく違ってくる

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

日当たりの悪いマンションを少しでも高く売却する方法

(注目記事) 日当たりの悪いマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法  

記事を読む

no image

中古マンションを少しでも高く売却するためには匂い対策は欠かせません

(人気記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) 臭い対策する前に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑