*

水曜日にマンション査定をしてくれる不動産屋


(注目記事) 何曜日でもマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

(注目記事) 水曜日にマンション査定をされる方が知っておくべきコツ

 

マンションの査定をすぐにでも依頼したいけど、どこの不動産屋も水曜日は休みのところばかり・・・でも、すべての不動産屋が水曜定休というわけじゃありません。

ネットから利用できる一括見積りサービスならマンション売却に強い膨大な業者が登録されているので曜日に関係なく査定してもらえます。

→ 1200社も登録されているので水曜日でも対応OKなんです

ここはもともと年中無休24時間の利用ができる無料の一括見積りサービスで、あなたのマンションにぴったりな業者から最大6社分の見積りがもらえます。

ネット上から簡単な情報を入力するだけで後はメールで結果が届くので煩わしい電話での対応が必要ないんです。それに、どこの不動産屋を利用すれば良いか分からない方でも、これを利用するだけでどこよりも高く売却してくれる業者が見つかるので相場よりも高く売れやすいんです。

不動産屋はどうして水曜定休のところが多いの?

不動産屋さんは高額な取引きをするお仕事です。そんな取引でもっとも緊張するのが最終の「売買契約を結ぶ日」になります。

そこで、昔の業者さんは契約が破棄となり「話が水に流れる」ことを縁起が悪いとして水曜日に休みを取る風習が広まったと言われています。でも、そんなことはもちろん何の根拠もない迷信なので恐らく「全員で同じ休みにすれば安心」という事も含まれていると思います。

後はこんな理由も考えられます

  • 土日はお客さんが多いから休めない
  • 月曜は土日明けに登記や測量、水道やガス、電気の確認作業をすぐ行えるから休みたくない
  • 金曜は平日最後の曜日だから役所などの確認事項で忙しい

消去法でいくと火曜日・水曜日・木曜日くらいになります。そこで「契約が水に流れる」なんて理由をつけて水曜定休が広まったというのが自然な感じです。

今の時代は迷信を気にする人なんて減っています

そもそも、不動産の契約以外を考えてみれば保険でも車の購入でも家の購入でも「水曜はちょっと・・・」なんて人は聞いたことがありません。しいて言えば「仏滅」を避けて契約する人がいるくらいじゃないでしょうか?

でも、最近の都市部での新築マンションの契約などはあまりにも売れ過ぎて営業マンや行政書士さんのスケジュールも空きがないために、仏滅であっても朝から晩まで契約が詰まっているそうです。そう考えると、ご本人の気持ちだけの問題だけという事が分かります。

なお、今は不動産屋さんの数が星の数ほどあり明らかに過剰供給になっているため、今後は水曜に休める余裕のある業者さんは減少するはずです。「昔は水曜休みだった」なんて事になる日もすぐそこまで来ています。

木曜の朝一番で査定依頼すれば同じと思ってませんか?

水曜日が定休日の不動産屋に見積り依頼する場合には、休み明けの木曜日の朝一番に査定依頼をすれば大丈夫だと思っていませんか?実は木曜日の不動産屋はめちゃくちゃ忙しいんです。例えば、休日前から進んでる案件の打ち合わせを木曜に入れているケースが多いんです。

また、契約を進めているマンションの登記などについて木曜と金曜で法務局や役所を回って一気に仕事を進めておかないと、法務局や役所はすぐに土日の休みに入ってしまうからです。

私がお世話になっている不動産屋の営業マンさんも土日にはお客さんの案内をして売買を1件でも獲得しようと身構えているため、雑務などは金曜の夕方までには何が何でも終わらせようと必死です。

うっかり暇な不動産屋に頼むといつまでも売れませんよ

もちろん暇な不動産屋や暇な営業マンであれば年中いつでもスケジュールに余裕はあると思いますが、そんなところにマンション売却を依頼してもまともな値段では売れるはずがないのでそもそも候補に入れるべきじゃありません。

そういった点では、大手企業や運営している見積りサービスなら、膨大な登録数の腕のよい業者から厳選された複数社分の見積りが貰えるのでストレスがありません。

メールで見積り結果が届くというのも不動産屋の負担が少ないですし、外出先からノートPCを使ってあなたに結果を伝えられるのも年中対応ができる理由なんです。

(注目記事) 何曜日でもマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

(注目記事) 水曜日にマンション査定をされる方が知っておくべきコツ

関連記事

no image

マンション売却時にリフォームをしつこく勧める不動産屋は避けるべき

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) 【信頼できる

記事を読む

no image

使ってないマンションがあれば今すぐに売却すべき理由とは

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

マンション売却注意点

(注目記事) マンション売却のコツ(注意点)はたったこれだけ   マンションを

記事を読む

no image

マンション売却時に冷暖房器具や照明器具やカーテンは残してもOK?

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

マンション売却時の値段の付け方

(人気記事)【あなたのマンションに合った業者がみつかります】マンションを高値で売却できる業者と査定額

記事を読む

no image

女性営業マンにマンション売却の相談をしたい

(人気記事)→ 私が利用してきた体験上で高値が出やすいサービスがありました   マンシ

記事を読む

no image

中国人の爆買いがついに減少!あなたのマンション売却にも悪影響が!

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

中古マンションの売却は最初に買った業者に頼むべき?

(注目記事)【どこに選ぶかは査定の結果で決めないと大損します】マンションを高値で売却できる業者と査定

記事を読む

no image

マンション販売額の平均が24年ぶりに6千万円を超えたけど

(注目記事)【不動産バブルが崩壊する前に】高値で売却できる業者と査定額を分かる方法 (注目記事

記事を読む

no image

マンション売却 いくらで売れるか?

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) ローン途中で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑