*

日当たりの悪いマンションを少しでも高く売却する方法


(注目記事) 日当たりの悪いマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

 

日当たりの悪いマンションを売却する際、普通に不動産屋に声をかけただけではなかなか売却は成立しません。

例えマンションの売値を相場より安くしても売却のコツをしらなければ売却は困難を極め、最後は半値近くまで売値を下げないと手放すことができなくなるリスクもあるんです。

(当記事では私が日当たり悪いマンションを売る時に役立っているコツを紹介しています、ぜひ参考になさってください。)

日当たりが悪いマンションは「値引が出るのが当たり前」と思われがち

私が過去に「日当たりの悪かったマンション」を売却した体験や周囲で売却慣れをしている人達の話でも、「日当たりが悪いから値引きがあるのは当たり前」と思っている人が多いんです。

そんな日当たりの悪い不人気なマンションでも、売却方法を工夫すれば思わぬ高値で売却ができる可能性も十分にあるんです。例えば、日当たりの良さなんて求めてなくて”立地や間取りを優先してすぐに買いたいという買い手”と出会うことなども高値売却できる大きな理由となります。

もちろん、そのためには数多くの不動産屋に声をかけて見積を集め、どこにそんな「日当たりの良さ」を気にしていない人がいるか探さないといけません。昔は自分で不動産屋を1社づつ歩いてまわるしかなくて大変でしたが、今はネットの一括見積りを利用できるので随分とラクになっているんです。

(立地や間取りを優先した買い手がみつかりやすいから私も利用してます)

→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

日当たりの悪いマンションを相場以上の高値で売却する方法

日当たりが悪くて暗いマンションの部屋を魅力的に見えるようにちょっとした工夫をすればいいんです。

そのために必要なお金は多ければ数万円はかかるかもしれませんが、たったそれだけの費用で何百万円や数千万円の売却がスムーズにできるのならタダみたいなものじゃありませんか?

日当たりの悪さはちょっとした工夫をすればOKです

  • オシャレなフロアライトを置く
  • 暖色系の壁紙にする

私や周囲でマンションの売却を数多くこなしてきたメンバーは日当たりが悪いマンションを売却する際には他の売り物件との差別化をするためにこのような工夫をしているんです。もう少し具体的に紹介しますと・・・

フロアライトの選び方と利用の仕方

フロアライトは床から1m以上の高さがあるものを選んでください。身長ほどの高さがあっても全然問題はありません。もしそのライトの向きを変えられる場合には壁や天井の方に向けて間接照明のようにできれば昼間の内覧時でも部屋の暗さを逆手にとって高級感さえも演出してくれます。

もちろん、天井照明も使えるようにしておく必要がありますが、フロアライトはコンセントから電源をとれるので電気さえ使えるように契約をしておけば大丈夫です。

※注意が必要なのは電源ONのやり方で、もしもブレーカーを落としておく場合にはブレーカーを上げるだけで照明がつくようにしておくのがベストです。

また、ブレーカーはいつも上げているという場合には玄関などに張り紙で「不動産屋さんへ 内覧時には各部屋の照明を全てつけてください。フロアライトも備えつけています♪」としておくのがベストです。

もしいつも同じ不動産屋さんが内覧者を連れてきてくれる場合には「内覧時にはフロア照明もつけて下さい」と一言伝えておくと間違いがありません。あとは、そのフロア照明は新品を用意しておき「マンション購入者さんに希望があればプレゼントします」としておけばとても喜ばれますよ♪

今まで私は日当たりが悪いマンションの売却3回この手をつかったことがありますが、全員プレゼントを希望されました。私達が思っている以上に心を揺さぶる効果があるのかもしれませんよ。

真っ白で冷たいイメージの壁紙を暖色系に貼り替える

どこのマンションも一様に真っ白な壁紙を利用しているとおもいますが、あれは暗い部屋だとなんだか冷たいイメージを与えてしまいます。そんな場合には黄色い壁紙を使ってみるのも温かみがあっていい感じになります。

どぎつい黄色ではなくて、柔らかい感じの優しい黄色など壁紙にはいろんな種類があるのでそういったものがおすすめです。また、暗さを活かして茶色の壁紙を利用するのも近頃のデザイナーズマンションなどで流行っているのでそちらも良いアピールができると思います。

今まで私がこれを試してきた体験では、部屋の壁の全部を貼り替えるんじゃなくて、どこか1面だけを貼り替えるのがいいと思います。◯オパレスや◯パマンショップなどが「好きな壁紙を選べます」とCMでアピールをしているのもまさにこの手法です。

どこか1面の壁だけに色のあるものを使えば部屋がぐっと引き締まったり、黄色い壁紙でも目が疲れないという心地良さもあるんです。

(もし壁紙が古い場合にはこちらも参考にどうぞ)

マンション売却時には壁紙が汚れているだけで大しやすい

住んでるマンションを売却する際にお金をかけずに高く売る工夫

最後は売り主さんのアピール次第で日当たり悪さをカバー

もしも1階にある部屋で向かいの家やマンションなどのせいで日当たりが悪い場合には、上記の工夫をしたうえで別のアピールをすることも大切です。例えば私がいつもアピールする方法は

  • 膝が悪い人でも低層階なので安心です
  • 自転車置場や車との行き来がとてもラクでした
  • 今まで1階で防犯上のトラブルが起きたことはありません
  • 隣や上の部屋からの騒音もなくて安心して住んでいました

こういったアピールができるのは元住人だからこそ知っていることですよね。もしこんなアピールできるものがあればおしゃれなPOP用紙に書いて玄関ドアの内側などに貼り付けておくのも手です。

他の場所だと張り紙に気づいてもらえない事もありますが、玄関なら最初に気がついてもらえます。またこうやって張り紙にでもしておかないと不動産屋さんもここまでのアピールはしてくれませんよ♪こうしたほんの少しの工夫で意外とすんなり高く売れるきっかけにもなるので絶対におすすめです。

(注目記事) 日当たりの悪いマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

関連記事

no image

任意売却とは?

(人気記事)→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (人気記事)→ マンショ

記事を読む

no image

認知症の親のマンションを売却するには

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

マンション売却は無理してでも空室状態にした方が売れやすい

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) 部屋を見せず

記事を読む

no image

マンション売却で大切なのは相場を把握すること

マンションを売却するには相場がどの程度か分かっていないと業者に騙される可能性があります。 &n

記事を読む

no image

マンションを3ヶ月以内に売却するには

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

古いマンションはリノベーションせずに売った方がいい

(人気記事)【高値で売れる相手がみつかればリノベーションの出費も不要です】マンションを高値で売却でき

記事を読む

no image

マンションを売るなら不動産屋か買取業者か

(注目記事) 不動産屋も買取業者も両方から見積がもらえます。【マンション売却のコツはたったこれだけ】

記事を読む

no image

中古マンション売りたいと思ったら最初にするべきこと

中古マンション売りたいと思ったら最初にするべきことは決まってます。 それは、以下の(注目記事)

記事を読む

no image

マンションを賃貸するか売却するか迷ったら

(人気記事)【正しい売値を知ってから売るか貸すか決めるのが堅実です】マンションを高値で売却できる業者

記事を読む

no image

マンション売却時はオープンハウスすべき?

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ    マンションの売却

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑