*

マンション売却時にかかる仲介手数料


(注目記事) 【高く売れやすいから売却手数料の心配も減りますよ】マンション売却のコツはたったこれだけ
マンション売却時の手数料

マンション売却時には大きな手数料がかかります

売却してもらうマンションの売値によって手数料が違ってきますが、売値が400万円を超えるマンションの場合には全て同じ計算で算出できます。

※手数料の計算

(売却額×3%)+6万円 あとはこれに消費税が加わります。

売値が3000万円なら、96万円+消費税ということになります。

仲介してくれた不動産屋(仮にA社)が自社の力だけでお客さんをみつけてきた場合には全額その不動産屋の取り分になります。もし、他社(B社)からの紹介のおかげで売却が決まった場合には、A社とB社が半額づつ分け合うことになります。もちろん、どのパターンでもあなたが払う手数料は同じ金額になります。

業者は仲介手数料の独り占めを好みます

どこの不動産屋さんでも、売買の際の仲介手数料は独り占めできる方が良いに決まってます。先ほどの例にありますように、3000万円のマンションなら、手数料を約100万円も手にいれられるかそれとも半分の約50万円になってしまうか大きく違ってくるからです。

そこに関係してくるのが、売却依頼する際の契約の種類です。売買を依頼する際の契約方法には一般契約・専任契約・専属専任契約と3タイプがあります。→ 詳細はこちらでどうぞ

私の体験上、最も無難なのは「一般」です。(売却できる可能性が高まりやすいと感じてます)他の2タイプだと業者にメリットはあってもあなたにメリットはあまり無いと思います。

ちなみに、「業者側のメリット」とは報酬をなるべく独り占めできやすくなるということです。その場合、もしも業者が意地でも高く売って多くの手数料を手にしようと考えてしまったら、長期間売れ残ってしまうリスクも生まれます。

仲介手数料の計算はあくまで上限を定めたものですが・・・

上記で紹介しました手数料の計算式ですが、実はそれは売買の際の「仲介手数料の上限」を算出するための式になります。でも、現実にはどこの不動産屋もこの上限で手数料を設定していて、手数料が安い不動産屋なんてほぼ聞いたことがありません。

探せばどこかに安く設定しているところもあるのかもしれませんが、もし本当に売却をする力がある業者ならそんな事をしなくても堂々と上限額の手数料をもらうはずです。

個人的な意見ですが、もしも手数料の安さをアピールしているところがあったとしても、あまりオススメはしません。

これは憶測ですが、手数料が安いということは営業マンの成果報酬も安くなるはずです。同じ仕事をしても、もらえる給料が低いとしたら?普通はやる気も低くなりがちですよね・・・

 

だから、報酬は通常通りに上限額を手に入れられる業者でバリバリとやる気に満ちている営業マンに任せるのが最高のパフォーマンスを期待できると思います。ただし、そういった業者や営業マンを見つけるには、数多くの業者に声をかけて複数の見積りを比較してみないと、どこが高く売ってくれるかを見分けることはできません。

もしローン途中で売却を検討されているなら→ マンションをローン途中で売却したい

 

(注目記事) 【高く売れやすいから売却手数料の心配も減りますよ】マンション売却のコツはたったこれだけ

関連記事

no image

マンション売却には何社に声をかければいい?

(人気記事)【ネットの査定なら複数社の見積が一発で集まります】マンションを高値で売却できる業者と査定

記事を読む

すぐに売れるマンションと売れないマンションの違いは?

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

北向き・西向き・東向きのマンションを高値売却するコツ

(注目記事) どっち向きのマンションでも高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事)

記事を読む

no image

ワーキングプアから脱出するためマンション売却をしてローンを無くす

(人気記事)【高く売れやすいからお金に余裕が持てやすい】マンションを高値で売却できる業者と査定額が分

記事を読む

no image

1年以上住んでないマンションを売る時の注意点

(人気記事)→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (人気記事)→ マンショ

記事を読む

no image

いつまでも売れないマンションは当て馬やつぶし物件にされているかも

いつまでも売れないマンションは当て馬やつぶし物件と呼ばれる用途に利用されているかもしれません。この当

記事を読む

no image

マンション売却に慣れてる私が仲介手数料0円の業者を使わない理由

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

リフォームの途中だけどマンションを売却したい

(注目記事) リフォーム途中でもマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 &nbs

記事を読む

no image

使ってないマンションがあれば今すぐに売却すべき理由とは

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

マンションを売却時の一般媒介契約と専属専任媒介契約と専任媒介契約の違い

(人気記事) 契約の違いを知らなんて知らなくても大丈夫。マンションを高値で売却できる業者と査定額が分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑