*

マンション内覧体験談 トイレの話


(人気記事)【どうせ売るなら正しい売り方で】マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法
(注目記事)【売却が長引けばトイレ被害の確率も増えます】マンション売却のコツはたったこれだけ

私自信、不動産投資をしている関係で頻繁に買い換えをしているので、一般の方よりも売却経験は多く、内覧の体験談もわりと数多くあります。

 

中には人に言えないようなものから、絶対に知っておいてほしい事柄などいろいろあるんです。

まず今回は、内覧で参ってしまった時の体験談です

こんな内覧者はもう二度と来てほしくない

以前に、神奈川県のファミリー向けマンションを売却した時の話です。

 

もともと人気があるエリアだったので、不動産屋さんに売却依頼をしてから翌週のうちには最初の内覧者が来られました。

その物件はもともと賃貸用に利用していた物件だったので内覧時には空室状態でした。

 

いつも内覧がある時には電気が使えるようにしてあり、あとは下水からの匂いが逆流してこないように定期清掃のついでに水を流せるように水道も使用可能にしていました。

 

そのついでといった感じで、どうしてもトイレを使いたくなった人のために(ホントは不動産屋の営業マンさんのために)トイレも使えるようにしてあったんです。

 

察しのよい方はなんとなくお気づきかもしれませんが・・・

そうです、トイレを使った後に流し忘れた人がいたんです。。。

 

幸い、翌日に掃除に立ち寄った私自身が気がついたのでまだマシですが、これが数週間後などに別の内覧者や他社の不動産屋さんが発見したとなればぜったいに契約にはならないと思います。

 

下手をすればその不動産屋さんそのものが二度と自分の物件は案内をしてくれなくなる可能性だってあります。

いまだにあの時の流し忘れたトイレは不動産屋さんのミスなのか、それとも内覧者さんのミスなのか分かりません。

 

もしもトイレを使用可能な状態にしてあげる場合には、絶対に翌日の朝一番では自分がチェックにいくべきですよ。

内覧時のトイレは使用禁止でも問題はないそうです

あちこちの不動産屋さんに聞いてみたんですが、内覧時にトイレが使えなくても問題はないそうです。

むしろ、ほとんどの物件では人が住んでない間は水道契約を解除していることが多いので、もともと内覧者もトイレは使えない前提で来るそうです。

 

ちなみにその後、私の賃貸物件や売却物件では、内覧の際にはトイレを使えないようにしています。

不動産屋さんに頼めば「清掃済み」と書かれた紙をもらえるのでそれを便座の上に貼っておくと清潔感もアピールができるのでオススメです。

また、サランラップを使って便座の蓋が開かないように2周ほど巻いておくとより確かです。

 

ただし!注意していただいたのは、少なくても1ヶ月に1回くらいはトイレに水を流すようにしてくださいね。

あまり流さない状態でいるとパイプがつまりやすくなったり、あとは下水の匂いが部屋に上がってくる可能性があるので水を張った状態(通常の状態)にしくておくことをオススメします。

 

関連記事

no image

今住んでいるマンションを早く売却をしたい

(注目記事)→ 早く売るにはネットの査定サービス無くして実現は難しいんです、参考にどうぞ。 &

記事を読む

no image

マンション 売却は営業マン選びで決まる

(人気記事)→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (人気記事)→ マンショ

記事を読む

no image

「あなたのマンションを売って欲しい人がいます」というチラシは怪しい

「あなたのマンションを売って欲しい人がいます」というチラシはまず怪しいと判断して間違いないと思います

記事を読む

あなたの中古マンションは施工不良の調査で売れなくなるかも

(人気記事)【施工不良の損失を受けるまえにまずは売値把握から】マンションを高値で売却できる業者と査定

記事を読む

no image

不動産屋の名刺やHPに書かれているカッコ内の数字は何?

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

女性営業マンにマンション売却の相談をしたい

(人気記事)→ 私が利用してきた体験上で高値が出やすいサービスがありました   マンシ

記事を読む

no image

不動産屋にマンション売却を依頼する時に必要になるもの

(人気記事)マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション

記事を読む

no image

マンションを売る手続き

(注目記事) 手続きも大事だけど、マンションを最高値で売るためのコツを知ってるかどうかはもっと大事

記事を読む

no image

マンション販売額の平均が24年ぶりに6千万円を超えたけど

(注目記事)【不動産バブルが崩壊する前に】高値で売却できる業者と査定額を分かる方法 (注目記事

記事を読む

no image

マンション売却時にリフォームをしつこく勧める不動産屋は避けるべき

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) 【信頼できる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑