*

いつまでも売れないマンションは当て馬やつぶし物件にされているかも


いつまでも売れないマンションは当て馬やつぶし物件と呼ばれる用途に利用されているかもしれません。この当て馬やつぶし物件というのは「よその物件を引き立たせるための物件」という意味なんです。

昔から悪徳な不動産屋が使う方法で今でも実在する手段なんです。

内覧は入るのに売れないなら疑ってみるべきです

悲しい事ですが、「当て馬・つぶし物件」の役割は営業マンが本気で売りたいと思っている他の物件をより魅力的に見せるための役割です。なので、本命物件の前に内覧をさせてひととり見せることになります。

だから、もしも内覧が入るのにいつまでも売れない・・・と感じたらこういう使われかたをしている可能性があります。この場合には、売却依頼をしている業社を変更しないことにはどうにもなりません。

例え今の売値が安くても、もっと安い物件の当て馬にされているんじゃ勝ち目はありません。ぶつけてくる本命物件が絶対に勝てるように仕組んでくるのでどうしようもないんです。直感はわりと当たるものです.

「もしかしたら・・・」と感じたらひとまずネットでこっそり他社の査定をもらい、それから最高値の業者に変更するのが無難です。

→ ここの査定より極端に高値なら当て馬やつぶし物件にされてるかもしれません。

売却依頼をしてるのに内覧さえ来てないなら問題外

当て馬・つぶし物件にさえされていないのも同じく売却するには問題外です。基本的な売値を間違っているか、もしくは売却依頼をしている業者がどこにも情報を拡散せずに、自社の力だけで売却しようとしているかもしれません。

ちなみに売却の際に他社からお客さんを紹介してもらって売れた場合には、本来の売買手数料(報酬)を2業者で折半することになります。だから、どこにも情報を出さずに自社だけで販売をして手数料をまるまる独り占めしようとするところがいるんです。

販売力があれば良いけどそれなら既にに売れてるはず

そこに売却する力があれば何も問題はありませんが、そういったところに限りって販売する力がなく、業績も低い傾向があります。だから目の前の手数料収入に欲が出て他社に情報を広めないという事にも繋がるんです。

とにかく、売却依頼をしているのにいっこうに内覧が来ない場合は、すぐに売却依頼をする不動産屋を変えることをオススメします。

過去に私の知り合いの方が、1年近く売りに出してるマンションにまるで反応が無かったことがありまして、その店を問い詰めたところ、1人の社員が依頼を独り占めしていて社内にすら周囲できてなかったことがありました。しかもその営業マンは、数ヶ月前に退職をしており引き継ぎさえもできてないということでした。

結局、その業者そのものが信用できなくなり他社に変えたところそれから2ヶ月後には無事にマンション売却ができたそうです。どんな理由があるにせよ、反応がないということは何か問題があるはずですよ。

関連記事

no image

女性営業マンにマンション売却の相談をしたい

(人気記事)→ 私が利用してきた体験上で高値が出やすいサービスがありました   マンシ

記事を読む

no image

1年以上住んでないマンションを売る時の注意点

(人気記事)→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (人気記事)→ マンショ

記事を読む

no image

マンションを売るのに梅雨は影響する?

(注目記事) 梅雨入りしても梅雨明けしてもマンション売却のコツはたったこれだけ  

記事を読む

no image

マンションを売るなら景気が良い今じゃないと

マンションを売ろうかと考えているなら景気が良い今じゃないと、いざ売ろうとした時にはすでに、1割や2割

記事を読む

no image

ワーキングプアから脱出するためマンション売却をしてローンを無くす

(人気記事)【高く売れやすいからお金に余裕が持てやすい】マンションを高値で売却できる業者と査定額が分

記事を読む

no image

不動産屋にマンション売却を依頼する時に必要になるもの

(人気記事)マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション

記事を読む

no image

マンション売却でよくある失敗談

(人気記事)→ マンションを近所に内緒で売却したい (人気記事)→ マンション売却のコツはたっ

記事を読む

no image

マンションを売るにはタイミングが大切です

(注目記事) 売却のタイミングに左右されずにマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

記事を読む

no image

北向き・西向き・東向きのマンションを高値売却するコツ

(注目記事) どっち向きのマンションでも高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事)

記事を読む

no image

不動産屋にマンション売却を依頼するには

(人気記事)【ネットの査定なら店に行く手間がかかりません】マンションを高値で売却できる業者と査定額が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑