*

マンションを売却しようとしたら何から始めればいい?


(注目記事)【売ろうと思ったら最初に査定をしないとダマされても気づけません】マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

(注目記事) マンション売却のコツはたったこれだけ

 

マンション売却を考えたら、最初になにから始めたらいいか?人生で初の売却なら分からないことばかりだと思います。

まず最初に、ローンが残ってるかどうかの確認です

残ってなければ不動産屋に声をかけて売却依頼をすればいいだけです。もしローンが残っていれば一括返済をしなければ売却ができないので、残分をどうやって支払いするかを決めないといけません。

ただし!それはマンションがいくらくらいで売却できそうか?が大きなカギを握っています。

極端な例ですが、都心の人気エリアのマンションなどは数年前に購入した新築販売時の価格よりも、数年住んだ今のほうが値上がりをしてて、ローンを完済したうえに利益まで出る可能性があるんです。

これは特別なエリアの話なので、通常はマンション売却をしてもその代金でローンの残高を完済できることは珍しいと思います。

あとは、頭金をかなり多く入れれてローンがあまり残っていないという人などは、安く売れたとしても一括返済ができるかもしれませんね。

どこに高値売却してもらう必要があるか知らないと困ります

ローンが残っている人はもちろんのこと、残っていない人もとりあえず今すぐに大体の売値がどの程度になるか、そしてどこの業者に売却依頼すればいいか知らないと何も始まりません。

→ 見積りサービスを使えばマンションを見せなくてもそれらが分かります

これを利用すれば、「机上査定」が利用できます。

机上査定とは、マンションを見せることもなくネット上でだいたいの面積などを入力するだけでおおまかな売値を算出してくれる手軽な査定のことです。これでだいたいの売値が分かれば、ローンの残りがある人なら不足分をどうするかもより具体的に検討できると思います。

また、この見積りサービスなら最高値で買ってくれる相手もみつけられるので自分で不動産屋をあちこち訪問するような手間もかかりません。

こちらも参考にどうぞ→ マンション売却時の税金について

不動産屋に正式に売却依頼することがきまったら

次に、上記の見積りサービスなどを利用して信頼できて高値で売ってもらえる業者がみつかれば、いよいよ正式依頼になります。

この時の契約はできれば一般媒介契約がオススメです。

→ マンションを売却時の一般媒介契約と専属専任媒介契約の違い

これが一番自由が聞きますし、他の縛りが多いものでないと契約でいないというところは無理して利用することもないと思います。そして契約が終わったら次は業者が資料作りを始めます。

マンションに住んだままで売るか?空き家にしてから売るか?もちろん空き室にできるのならその方が売れやすくなります。思っていたよりも高く売れそうなら、1年ほどは賃貸物件に引越をして空き室状態にしてから売るのがベストです。

その方が、内覧が入ったときでもゆっくりと見てもらえますし、壁紙などを新品にしておくことで部屋の印象をより良く見せられるので当然売れやすくもなりますし、高く売れやすくもなります。

電気と水道は契約を残したままの方がいいですよ

小さな換気扇がある場合には作動させたままの方が空気がかび臭くならないからオススメです。また、夕方以降に内覧に来てくれたり、昼間でも暗い部屋を見てもらうよりはいつでも照明が利用できる方が部屋の印象も絶対に良くなります。

また、水道を使えるようにするのは実は匂い対策なんです。風呂やトイレ、キッチンなど、排水パイプには水が貯まるように造られていて、その貯まった水が下水道からの臭気をストップしている意味があります。

ところが水道を使わずに放置していると水が蒸発をして匂いをストップができなくなり、やがて部屋中に下水の匂いが広まります。そうなると売れるはずのマンションも売れなくなるリスクに繋がります。

ちなみに、水道を使えるようにしておくとトイレを使ってしまいそうですが、それは禁止しておいてください。流し忘れなんてされれば・・・最悪ですよ。それに誰も掃除してくれないので、自分が頻繁にトイレの掃除をしないといけなくなります。

トイレを使わなくてもたまに水を流すくらいの危機意識を

トイレは定期的に水を流しつつ、そのたびにサランラップでぐるりと一周巻いて、蓋を開けられないようしておくのがオススメです。これなら使えないことを分ってもらえますし、本当に最悪の場合にはラップを剥がせばトイレも使えます。

意外と、自分が掃除に行った時なんかに使いたくなるものなんですよね。自分が掃除に行くときには、一応はトイレそうじができる道具も持参しておいたら安心です。

内覧があるけど売れない場合には理由を確かめること

内覧が来ない場合には、マンションに魅力がないのか値段がバカ高いかのどちらかです。でも、普通は適正な価格をつけておけば内覧が来ないはずはありません。

また、あまり頻繁に内覧がありすぎるのは安く売値を付けすぎているかもしれませんよ。

値引きの要求があったら応じるべき?

値引き要求は今時はわりと普通にあります。これに応じるかどうかは、最初の時点で不動産屋と話を決めておくと売れやすくなります。というのも、現地で営業マンがいくらまで値引きができるか知っていれば、値引き要求が入ったときに即答ができるからです。

決めてないと、あなたに電話連絡がきて、それから返事をして・・・と手間がかかるのでその間に気が分かられる恐れもあります。多少の値引き幅をもたせておいて、営業マンにあとの判断は任せると案外いい感じに話がまとまりますよ。

駆け引きの上手な営業マンに値引き許可を出しておけば、ホントに上手に話を持ち込んで、結果的に少ない値引きで高く売ってもらいやすくなるんです。

これであとは売れたという連絡を待つだけです。

購入希望者のローンは時間がかかる

購入希望者のローン審査には2週間ほど時間がかかるので、とりあえず審査中なら売却は止めずにそのまま続けておくのがいいと思います。

ローンが通らない人なら、また別の人に売る必要が出てくるからです。

関連記事

no image

マンション売却には何社に声をかければいい?

(人気記事)【ネットの査定なら複数社の見積が一発で集まります】マンションを高値で売却できる業者と査定

記事を読む

no image

「あなたのマンションを売って欲しい人がいます」というチラシは怪しい

「あなたのマンションを売って欲しい人がいます」というチラシはまず怪しいと判断して間違いないと思います

記事を読む

no image

中古マンションの売却時期

(人気記事)【売却時期に左右されないために】マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法

記事を読む

マンションをローン途中で売却したい

(注目記事) ローン途中でも大丈夫。マンション売却のコツはたったこれだけ マンションをロー

記事を読む

マンションに住んだままで売却をするには?

(人気記事) マンションに住んだままでも高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事)

記事を読む

no image

内装にお金のかかったマンションなので高く売却したい

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

テレビで東京オリンピック前にマンションを売る話が増えてきた

テレビでマンションなどを「東京オリンピック前に売ろうと思う」と発言する人が増えてきました。 &

記事を読む

no image

水道管の老朽化はマンション売却の大きな障壁になります

どんなマンションにも水道管は通っていますが、昔と違って今時の中古マンション購入者はよく勉強をしていて

記事を読む

マンションで転落事故が起これば資産価値が無くなる可能性も

いずれ売る予定のマンションなら今すぐ売るべき マンションは3Fを超える高さのものがほとんどだと

記事を読む

no image

マンション売却時の値段の付け方

(人気記事)【あなたのマンションに合った業者がみつかります】マンションを高値で売却できる業者と査定額

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑