*

高知県でマンションを高く売るには


高知県でマンションを高く売るために、やってはいけないことがあります。

それは「1社の不動産屋だけに声をかけて売却依頼する」という危険な行為です。これだとその不動産屋が良いお客を持ってないか分からずに任せることになります。それに、そもそも、やる気はあっても、あなたのマンションは売るのが苦手な物件かもしれません。

そうしたマンションと不動産屋さんのマッチ具合が分からないのに、いきなり1社だけ声をかけて依頼するというのは無謀過ぎます・・・。

高知県は上手に売ればマンションは高く売れます

高知は東京や大阪からUターンをする人が多く、特に南海地震を呼びかける機会が増えてからは、低層の戸建てよりもマンションの方が安心感も高くて人気があるため、上手に売れば高く売れやすい傾向があるんです。

そこで、高知県でマンションを高く売るために欠かせないのが、一括査定を利用して複数の不動産屋さんから売値の査定をもらい、最高値をつけてくれたところに売却依頼をするという流れです。

→ 一括査定で500万円高く売れた詳細もチェックしてみてください

 

最高値の査定を出すということは、それなりに「見込み」があるからです。高知にあるあなたのマンションの売値が分かるだけでなく、高く売ってくれる業者もかんたんに見つけられるのが一括査定を利用するメリットなんです。

高知県でマンションを売るなら1日でも早く

高知県はいつ南海トラフ地震が起きてもおかしくないと言われています。さんさんTVやテレビ高知や高知放送など、夕方のローカルニュースをチェックすると「○○小学校で南海地震の避難訓練をしました」なんてしょっちゅうやってるくらいです。(私、高知や南国に出張に行くたびにホテルのテレビで毎回見るくらいです。)

 

マンションはいくら築年数が新しくても、震度7クラスの揺れがくると、外壁が剥がれ落ちて見るも無残な姿になったり、目には見えないダメージを恐れる人が増えるため、中古物件はたちまち売れなくなってしまいます。

 

ご存知のように、分譲マンションの場合は修繕費などは住人で負担をするため、次に購入しようとする人はそした購入後の出費についても不安を感じてしまうんです。

なので、高知県でマンションを売るなら、うっかり地震が来て売れなくなって困るよりも前に、1日でも早く売ってしまうべきなんです。

 

私の仙台にいる知り合いは、マンションを売って奥さんの実家のある福岡に移住しようとしたけど、どれだけ値下げをしてもマンションが売れずに2年近く苦労をされていました。

東日本大震災後にマンションが売れずに困っている人は沢山いますが、それを知った今、迷う理由はもうどこにもないと思います。

高知県でマンションを売るなら景気が良いうちに

高知県でマンションを売るなら景気が良いうちに売るべきで、これは他の県よりも意識しておくべきことだと思います。

 

これは高知で不動産屋さんをしている知人から聞いた話ですが、高知県で中古のマンションを買う人の多くは、ほとんどの場合でローンを使うそうですが、大企業の工場や支店が少ない高知ではそもそもの給与ベースが低かったり、夫婦共働きでも世帯収入があまり高くないケースが多いため、少し景気が悪くなっただけでローン審査に通らなくなる人が多いんだとか。

 

もちろん、売値をどんどん下げれば売れやすくはなりますが、それだと売り主であるあなたにとっては単純に損でしかありません。

なので、少しでも購入希望者のローンが通りやすい今のうちに売りに出してローン審査を受けてもらうのが賢明な判断だと言えそうです。

 

ちなみに、今回の記事は高知県高知市と南国市の2つのエリアの方に向けて紹介してみました。

関連記事

no image

東京でマンションの売却を高値で早く終えるには

マンションを東京で売却するなら、今が絶好のチャンスと言われています。 それはオリンピック前とい

記事を読む

no image

マンション売却を福岡で成功させるコツ

(注目記事)【福岡のマンションがいくらになるか?すぐ分かります】マンションを高値で売却できる業者と査

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑