*

修繕積立金や駐車場代が勿体無く感じてタワマンから中古戸建てに買い替えました


(関連記事)→ マンション売却で大切なのは相場を把握すること

(関連記事)→ マンションを売るなら大規模修繕の前と後のどっちがお得? 

 

私は大阪にあるいわゆるタワーマンションに住んでました。タワーマンションと言いましても住んでいたのは2階で、当時2才の双子の子がおり上階への上り下りや眺望よりも普段の生活のしやすさを重視してここに決めました。

このマンションに住んで3年程経ちずいぶん生活に馴染んで来た頃に妻から「来年から固定資産税が上がる」と聞かされました。当初軽減されていた毎年の固定資産税がついにその軽減期間が終了するという事でした。

時を同じくして会社の業績悪化と妻の変化も気になっていました

上がるといっても急激に跳ね上がるわけではありませんが、ちょうどこの頃に会社の業績が悪くなり、出向になる同期や上司が増えてたこともあり、先行きに不安を感じていました。なのでうこのまま払い続けてタワマンライフを送るのもどうかな?と心の奥底に疑問が沸いてきたんです。

また、うっかりタワマンに入ったものの上層階の奥様連中と妻があまり仲良くなれずにちょっとしたうつっぽい感じになっているのも気になっていました。そして売る事を決断したんです。

ローン以外の支払いもボディーブローのようにキツいんですよね

思えばマンションは月々の支払いの中に住居意外のものが含まれてます。もちろん住んでいる上で必要なものなので別で考えるのはおかしいのかもしれませんが、それは私の住んでいたマンションですと「駐車場代」「修繕積立費」です。

我が家はこの部分だけで月々約2万5千円を払っていました。35年の住宅ローンでの購入だったのですが、住居の支払い以外にこの部分だけで約1千万円支払う事になりゾッとします。

永遠に請求される駐車場代と修繕積立費は怖い

住居部分の支払いは35年で終わりますが「駐車場代」「修繕積立費」は住んでいる限り払い続けなくてはいけません。先の固定資産税も件もありすぐに住宅展示場へ行きいろんな家を見学させて頂きました。

実はマンションに住んで少し経った頃に次に引っ越すなら一軒家がいいねと家族4人で話をしてたので今回の引っ越しの時もわりとスムーズに方向性は定まりました。一応、物件は築浅の中古住宅で探しました。

1か月ほど色々な物件を見てまわり、その内の建売の住宅が周囲の環境ともども家族みんなが気に入ったので契約しました。問題はマンションの売却です。

立地も施設も魅力満載だからすぐに売れる自信はありました

住んでいたマンションは比較的立地がよく、地下鉄の駅まで徒歩5分でその駅までに行く間に大型ショッピングセンターと映画館があります。ショッピングセンターへはマンションの敷地からダイレクトに買い物に行けるように歩道橋があります。

間取りも4LDKで一番使い勝手のよいつくりだったのですぐに売れるとたかをくくっていたのも事実でした。

自信とは裏腹に売れないまま年を越してしまいました

マンションの売却は次の家の不動産屋さんにお願いしてすぐに色んな広告やネット媒体に掲載されました。売却に出したのがとある年の11月でできれば年内に買い手が見つかるといいなと話をしてましたが、あっという間に年が明けてしまい気が付けば1月も後半になってました。

それまで5組ほど家を見に来てもらってましたが、「もう少し上の階だったらなぁ」とか「4LDKもいらない」とか広告を見た時点でわかる情報を理由に断られたのは少しショックでしたが、そんな時に次の家をお願いしている不動産屋さんの営業さんが急に客さんを連れて家に来ました。

諦めかけていたところに突然の福の神!

家を見にくる時はたいてい事前に連絡があってからなのですが、この日は突然の来客となりました。ちなみにですが、家を売るときは上述の通り色んな広告に掲載します。その為さまざまな不動産屋さんがお客さんを連れてきてくれますがこの時はまさに次の家と同じ不動産屋さんの同じ営業さんが来られました。

お客さんは年配のやさしそうな女性1人でした。1時間程家を見てもらいなんとその場で即決してもらいました。信じられないほどあっけなかったです。

最終的に50万円ほど値切られちゃいましたが売れて安心しました

そこからがスピード勝負でその1週間後には売り、買い両方の家の本契約がありその流れで銀行からローン代金の振込みなどなどとにかく忙しかったのを覚えています。仕事にも遅れて行ったり早退したりと大変でした。

そしてマンションの売却から1ヵ月も経たない内に新居へ引っ越しました。この時双子の子たちは幼稚園に通っており転園の手続きやもちろん住民票などもろもろの手続きも終え無事引っ越しが完了しました。

マンションを売り自分の家土地を手に入れて正解でした

マンションを売却に出してしばらく売れなかった時は少し焦りましたが今となってはほんの3ヵ月で売れてくれたので不動産屋さんにもがんばってもらったと思って感謝しております。

こちらの勝手な思惑ですぐに売れると思っていても現実はなかなか難しいものです。不動産屋さんを信じてじっくりと待ってて本当に良かったと思います。

また、妻も今の一軒家ではご近所さんにママさんそのものがあまりいないこともあって気楽で良いと喜んでいます。それに何と言っても、修繕積立金などのように他人のペースで出費のかかるものがないのも嬉しいです。やっと本当の自分の家を手にいれたという気分です。

(関連記事)→ マンションを売るなら大規模修繕の前と後のどっちがお得? 

(関連記事)→ マンション売却で大切なのは相場を把握すること

関連記事

no image

タワマンに住んでる独身者にとって高層階の子供の迷惑は理解できず辛いんです

(注目記事) マンションの部屋を見せずに査定をしてもらえるサービス (注目記事) マンション(

記事を読む

マンション上階の住人が私のベランダにゴミを落としてくるのに耐えられない

(人気記事)マンション売却時の二重ローンに通りやすい方法 (人気記事)今住んでるマンションを早

記事を読む

no image

我が家がマンション売却で成功したのは学区優先で物件探しをしてる家族に売れたから

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

離婚を機にマンションを売却した体験談

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

住宅ローンの返済のために深夜パートまでしたけどもう限界

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方 (人気記事)ローンの返済途中

記事を読む

no image

娘夫婦の近くにマンションを買い替えした68歳の私達夫婦のお話です

もともとはマンションを売ろうなど考えてもいませんでしたが、結婚をした娘が旦那さんの実家の敷地内に家を

記事を読む

no image

【ワタマン低層に住んで高層階との生活水準の違いを実感】やがて立場関係にも影響します

(注目記事) マンションの部屋を見せずに査定をしてもらえるサービス (注目記事) マンション(

記事を読む

no image

不動産投資に失敗して数年で物件を売却した体験談

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

マンションの共同廊下で子供が騒ぐのに耐えられないから悔しいけど売ります

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売却の

記事を読む

no image

我が家のファミリー向けマンションが医学部生の部屋用に売れてびっくり

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑