*

楽器の騒音に悩まされ続けついにマンション売却の準備を始めました


(注目記事)東京でも大阪でも全国どこでもマンションを高く売るための記事です
(注目記事) マンション売却のコツはたったこれだけ

 

これは同じマンション住人の部屋から聞こえてくる楽器の音が嫌になり、マンション売却を決意した私達家族の体験談です。(ちなみに私は58歳の通信系の企業に勤務しているサラリーマンで妻は55歳で会計事務所に勤務、あとは高校3年の長女と高校1年の次女の4人家族です。)

私の住んているマンションは、築30年ほど経つマンションで中古で購入したマンションです。

もともとはオシャレで快適なマンションだったのに

竣工当時は「億ション」と呼ばれる程、高く豪勢だったららしくバブリーな作りだったようですが今は大規模なリフォームをされて全く古さを感じないオシャレで快適な住まいとなっています。しかし、どんなに住み心地が良いマンションでも、とある住人のせいで我慢できない騒音の悩みが発生してしまったんです。ちなみに、騒音と言ってもはじめから迷惑だったわけじゃなくて次第に我慢ができなくなったんです。

その騒音とはズバリ「ハーモニカと木琴」です!実は私の住んでる部屋の下の部屋の住人がハーモニカと木琴を教えている人だったんです。ピアノやバイオリンは個人で自宅を使ってレッスン教室を開いている人は結構いるかと思いますがハーモニカと木琴のレッスン教室とは意外な教室だなと「最初」は思っていました。

マンションの自室で楽器騒音に悩まされるようになったのは2年前から

その音楽教室に来るのは主に小学生の子どもたちで、休日に家にいるとどこともなく木琴の音色やハーモニカの音色が聞こえてきて、のんびりと聞くことができていました。最初はとても珍しく「いい音色だな」とさえ思えていたんです。

しかし、それから1年程経ってからでしょうか木琴の音が次第に耳障りになってきたのです。最初の頃と違ってお世辞にも上手ではない子供たちが団体で練習を始めるようになったからです。(かれこれ2年も悩まされています)

一人の子どもが叩く音色は、とても可愛らしい感じで聞こえていたのですが、数人の音となると意外や意外、豹変して感じるのです。さらには独特のハーモニカの音色は息継ぎのタイミングか?姿は見えずに音だけ聞こえている私達からすると苦しくなるような音に感じとれます。これが毎週土曜日の午後に聞こえてくるのでたまったものではありません。

(関連記事)犬や猫などペットの鳴き声がうるさくてマンションを買い替えたい

ついに我慢できずクレームを言う事にしました

子どもたちが楽しく通っているのだから我慢していたんですが、さすがにこれがいつまで続くか分からないとなるとどこまで我慢すればいいか分からず気持ちにも限界が見えてきました。この頃には私の家族だけでなく同じマンションに住んでいる仲良しのご家族達からもクレームとして自治会に対して問題提起されはじめたんです。

マンションの自治会でも問題になり、今後どのように対処するかをマンション住民全体の問題にまで膨れ上がりましたが実はここで異見が真っ二つに分かれてしまいました。私達の苦しい気持ちを理解してもらえない事に大きな絶望を感じた瞬間でもあります。

私達の希望は何も「教室を閉鎖して欲しい」ということではなくて「もっと防音設備を施して欲しい」という希望でしたから法的に見てもかなり譲歩しているはずです。ところが他の住人の多くは自分の部屋には聞こえてこないため所詮は他人事と言った感じでついには話合いにすら来るのが面倒という態度を露骨にされるようになったんです。

今まで許せていた上手な演奏すら我慢できなくなりました

最初は音だけのストレスだったのがマンション自治会でも更にストレスを感じるようになり、ついにはどんな楽器の音が聞こえてきてもイライラするようになりました。

そんなある日、私達と同じく楽器の音に悩まされていたママ友の家族が「もう耐えられない」と言って旦那さんの実家のある田舎に引っ越しをする事になったんです。それを知って「寂しくなる」という気持ちよりもむしろ「ストレスのない所に逃げられて羨ましい」と思った自分に気が付きました。

他所のマンションに引っ越ししないか?と妻に提案

そこで妻に「俺達もどこか他に引っ越ししないか?」と話をすると「同じことを考えてた」という返事が!!!

次の週末から不動産屋さんをあちこちまわって今は見積りを集めてどこが高く売ってくれるかチェックしている段階です。不動産屋さんには「下の部屋からの楽器の音が聞こえてくるんですが売れますか?」と質問したところ、「床と壁に防音効果の高い吸音材や遮音材を使えばむしろこの部屋を防音処理済として人気を出せるようになるから大丈夫です」と言われました。

すでにマンション内部の人間関係はギクシャクしてたので

これを聞いて一瞬だけ「それをすれば売らなくても快適に住めるかも!」と思ったんですが、すでにこの時にはマンション内での人間関係がギクシャクしはじめていたので少し迷ったものの売却を決意したんです。

幸い、ローンを組んだ際に妻の父親が多額の頭金を貸してくれていたので相場程度で売れれば一括返済もできて買い替えも十分に可能だと分かりました。

今度こそ静かなマンションに引っ越しをして65歳の定年まで現役世代として残り少ない月日を充実したものにしたいと思ってます。

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法
(注目記事) マンション売却のコツはたったこれだけ

関連記事

no image

高台にあるマンションを広告とオープンハウスの力でスピード売却できました

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

自転車をパンクさせるいたずらが連続!マンション売却を決めました

(注目記事) 身の危険を感じたら→ マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記

記事を読む

no image

受験を控えた同世代の子供が多いタワマンで親子で人間関係のもつれを経験しました

(注目記事) マンションの部屋を見せずに査定をしてもらえるサービス (注目記事) マンション(

記事を読む

マンション上階の住人が私のベランダにゴミを落としてくるのに耐えられない

(人気記事)マンション売却時の二重ローンに通りやすい方法 (人気記事)今住んでるマンションを早

記事を読む

no image

マンション購入後に共用施設の予約でクレーム入れまくって疲れました

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) 部屋を見せず

記事を読む

no image

我が家がマンション売却で成功したのは学区優先で物件探しをしてる家族に売れたから

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

完成の遅れたマンションを待つ間にマスオさん状態を経験しました

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

修繕積立金や駐車場代が勿体無く感じてタワマンから中古戸建てに買い替えました

(関連記事)→ マンション売却で大切なのは相場を把握すること (関連記事)→ マンションを売る

記事を読む

no image

転勤のためにローン途中のマンションを売却した体験談

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

離婚を機にマンションを売却した体験談

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑