*

マンションを売却する際にはどこまで掃除をすればいい?


(注目記事) 高値で売れる査定が出れば掃除の手間も楽しくなりますよ【マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法】

(注目記事) マンション売却のコツはたったこれだけ

 

マンションをなるべく高値で売却するためには「掃除」が大きなカギを握ります。もちろん高値で売れやすいだけでなく早期に売却できる確率も上がります。

掃除で抑えておくべきポイント!

  1. 1日でも早く終える
  2. 目立つ所から優先する
  3. 台所・風呂・トイレはプロに任せる
  4. 天井も壁も掃除する
  5. トイレは掃除した後に使ってないことをアピールする

これらのポイントは私が今までに数々のマンションを売却してもらってきた経験によるものです。

(※私は不動産投資をしているため、買い替えすることが多いんです。売却は不動産屋さんに任せています)

それでは以下で具体的なメリットを紹介してみたいと思います。

1、1日でも早く終えること

仮に内覧希望者がいても掃除が終わるまでの間は不動産屋さんは連れてきてくれない事が多いです。もしも目につくような汚いところがあれば、内覧のお客さんは買う気が失せて無駄足になってしまうからです。

また、売り出しを開始する際、部屋の写真を撮影しホームページに掲載したり店頭に写真を貼りだすこともありますが、その写真を撮影する際に掃除が終わっていないと話になりません。掃除が終わらないといつまでも「売り出しが始まらない」→「売れるチャンスを逃す」という最悪の結果にも繋がります。

私の体験上、掃除も済んでないのに写真撮影をして売り出し開始をするような不動産屋はあまり信用していません。むしろ「掃除はいつ終わりそうですか?」と催促の電話をくれるくらいがデキる業者です。

2、目立つ所から優先する

全ての部屋の壁から床から天井から徹底的に掃除するとなるとどうしても1日なんかじゃ終わりませんよね。ヘラで擦らないと落ちないような汚れがあればそこだけですぐに1時間くらいは時間を使いがちです。

でも、本当は1時間でも早く終えて不動産屋さんに「募集お願いします〜」と言わなければいけません。売れるチャンスは年中転がってるわけじゃありませんからね・・・

ちなみに、ハウスクリーニングを入れれば早いかもしれませんが春頃などの繁忙期だと依頼をしても予約でかなり先まで埋まっていることも珍しくはありません。そこで、いつも私や周囲の大家さん仲間が賃貸募集や物件の売却時に使っている手が、「ひとまず目立つところだけ掃除する!」という方法です。

玄関・リビング・キッチン・風呂・トイレを抑える必要がありますが、よほどの目立つ汚れでもない限りはざっくりと掃除をするだけでひとまずは不動産屋さんに声をかけるようにするんです。

そして目立たない汚れについてはゆっくりと時間を気にせずに掃除をするようにします。

とにかく売り出しがスタートしなければひたすら無駄な時間が流れていくだけです。あなたの物件が市場に出ることを最優先してください。

3、台所・風呂・トイレの掃除はプロに任せる

もしあなたが汚れを落とせるとしてもできるだけプロに頼んでください。これには綺麗にしてもらうという事以外に「プロが掃除しました」という付加価値を付けたいからです。

もしあなたがホテルに宿泊したとします。その際に宿泊料金が同じなら「素人が掃除している部屋」と「プロである業者が掃除している部屋」ならどちらが安心できますか?やっぱりプロですよね。

「プロなら手抜きしないし、強力な業務用洗剤とか使ってそうで安心!」と思ってもらう事が大切なんです。ここで出費を抑えようとすると結果的には値引きしないと売れない・・・なんて事にも繋がりかねませんよ。

4,天井も壁も掃除する

掃除は床だけではなく壁も天井も掃除機をかけるくらいの本気でやるべきです。

あまり知られていませんが、プロが掃除機をかける時は壁も天井もかけます!

( → 壁紙が汚れているだけで大損しやすい )

ただし、掃除機が汚れている場合には壁紙などを汚してしまったり、掃除機で傷をつける可能性もあるので個人的にはフローリングモップのようなウエットシートを付け替えるだけの簡単なもので拭くだけでも十分だと思ってます。床用のものなら柄の部分が1m以上はあるので天井も届きます。

ただし、壁紙があまりにも汚い場合には貼替えをオススメします。

貼替え費用はかかってもそれだけ高く売れたり早く売れるメリットの方がずっと大きいですよ。もちろん、穴が空いた壁なんてそのままだと目に見えないところも荒い使われ方をしたと思われるので販売に悪影響を及ぼします。かならず壁の穴も綺麗に直してください。

5、トイレは掃除してから使ってないことをアピールする

せっかくトイレ掃除をしてもその後に使ってしまうと意味がありません。「使用中止」という張り紙をしてもいつでも使えるような状態だと「使ってるっぽい」と勘違いされてしまいます。

中古を買う人からしても、人が使ってる状態のトイレを見るのは気持ちが良いものではありません。せっかく内覧に来てもらって「嫌な気持ち」になられても困りますよね。

なので、掃除が終わったトイレは便座の蓋をした状態でサランラップを撒いて開かないようにするのがオススメです。その上で、「業者さんによる掃除が完了しています。」などと書いたA4用紙を貼り付けて「清潔感」をアピールしてください。

新品には勝てなくても匹敵できるくらいのアピールにはなります

なお、もし仮にウォシュレット付きの便座へと新品交換できるならそれもした方が絶対に良いです。その場合にも「新品のウォシュレット付き便座に交換済」とアピールしておくと最高です。

安いウォシュレットだとパナソニックや日立のものでも15,000円ほどで購入でき、交換作業も5,000円も出せば対応してくれる業者もあります。2万円ほどの出費で、数百万円や数千万円の売却がスムーズになれば最高の費用対効果じゃないでしょうか。

掃除ができてないと値引きを求められる原因になります

壁紙が汚なかったりトイレや風呂が汚いままだと必ずと言ってよいほど「値引き」を求められます。簡単に50万円や100万円の値引きを求められてしまいます。

「きっと掃除を業者に頼めるほどのお金に余裕がないんだろうな・・・」とあなた自身が安く見られてしまうんです。だから「リフォームにお金がかかるので100万円は値引きしてもらえないと買いません」なんて値引きを求められてしまいがちです。

中古マンションの売買は基本的には買い手の方が立場が上で、売りたい人は売れないと困りますが、買いたい人は他にも候補がいくらでもあるからです。値引き要求をさせないように掃除を徹底し隙を見せないことが何よりも大切になります。

(関連記事)住んだまま売るより空室にしてから売った方が売れやすい

(関連記事)マンション売却時に冷暖房器具や照明器具やカーテンは残してもOK?

 

(注目記事) 高値で売れる査定が出れば掃除の手間も楽しくなりますよ【マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法】

(注目記事) マンション売却のコツはたったこれだけ

関連記事

no image

マンションを売る理由は正直に言うべき?

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売却の

記事を読む

no image

不動産屋ごとにマンション売却時の売値が違う理由

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

リフォームの途中だけどマンションを売却したい

(注目記事) リフォーム途中でもマンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 &nbs

記事を読む

あなたの中古マンションは施工不良の調査で売れなくなるかも

(人気記事)【施工不良の損失を受けるまえにまずは売値把握から】マンションを高値で売却できる業者と査定

記事を読む

no image

使ってないマンションがあれば今すぐに売却すべき理由とは

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

北向きの中古マンションが人気急増中

(注目記事) せっかくの北向きマンション、高値で売却してくれる業者と査定額を見逃さないために

記事を読む

no image

マンション売却時の二重ローンに通りやすい方法

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) マンション売

記事を読む

no image

不動産屋の名刺やHPに書かれているカッコ内の数字は何?

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

マンション売却注意点

(注目記事) マンション売却のコツ(注意点)はたったこれだけ   マンションを

記事を読む

no image

バリアフリー化したマンションなので高く売却したい

(注目記事) バリアフリー化の有無に関わらずマンション売却のコツはこれだけ  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑