*

マンション売却 不動産屋の選び方


マンション売却で不動産屋の選び方を間違えると人生で取り返しがつかないくらいの大金を大損します!

 

そこで、沢山のマンションを売却してきた私の体験や周囲で売却慣れしている不動産投資家の仲間の話から「これぞ選び方!」という鉄板の方法をご紹介します。

 

それは「沢山の不動産屋に声をかけて、どこが最高値の売値をつけてくれるかを見つける」という方法です。

数年前までなら自分の足で不動産屋を1店舗づつ訪問して複数社から見積りをもらいそれを見比べる必要がありました。

 

ところが今は無料のネットサービスが誕生したため一度の入力だけで複数の見積りをがメールで集まるようになりました。

 

いろいろ試してきたなかで今は以下の無料サービスが最高値が出やすい傾向です。

→ 営業電話もなく、無料で最高値の見積りが見つかります!

 

どうして複数の見積りをもらって比較するべきなのか?

不動産屋に売却依頼をする場合、あなたのマンションの間取りや価格帯を得意とする不動産屋でないとまともに売却はできません。

それに業者のなかには賃貸は得意だけど売却は苦手なところも混在しているのでそこを見抜いて選ばないと大損してしまいます。

 

そこで複数の不動産屋に声をかけて見積りをもらうと、売る力のあるところからは高値の見積りがもらえ、自信がないところからは安い見積りが届きます。

 

高値の見積りをもらえる背景には、ちょうどその時にあなたのマンションを買ってくれそうなお客さんを抱えていたり、買い取りしてくれそうな転売業者などの心当たりがあるケースが多いです。

 

そんなふうに欲しがってくれる相手さえみつかれば売却は思っているよりも案外簡単なものなんです。

でも、見積りサービスを利用しなければどこが高値で売ってくれる業者か分かりませんし、なによりも見積りを依頼した相手が売買に積極的なところかどうかもまるで検討がつきません。

(安い見積り=消極的 という事になります)

不動産屋にはこんなタイプがあります

不動産屋には売買専門のところや賃貸専門のところ、それに売買も賃貸も両方を扱っているところがあります。

最も厄介なのが売買と賃貸の両方をやっていて、売却依頼をすれば例え苦手であっても引き受けてしまう不動産屋です。

 

不動産が売れた場合、手数料収入は売値の3%に更に6万円を足した額が売り主からもらえるので、売る自信がなくてもバカ正直に断る業者は少ないと思います。

でも、売れなかったとしても何も責任はとってもらえません。

だからこそ売却先を決める前に見積りをもらい、そこが売却に適しているところかどうかの判断が必要になってくるんです。

関連記事

no image

マンション売却で苦労しないために

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ  (人気記事)→ マンションを高値で売

記事を読む

no image

マンション売却は無理してでも空室状態にした方が売れやすい

(注目記事) マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方法 (注目記事) 部屋を見せず

記事を読む

no image

中古マンション売りたいと思ったら最初にするべきこと

中古マンション売りたいと思ったら最初にするべきことは決まってます。 それは、以下の(注目記事)

記事を読む

no image

マンション売却時はオープンハウスすべき?

(人気記事)→ マンション売却のコツはたったこれだけ    マンションの売却

記事を読む

マンション売却時には壁紙が汚れているだけで大損しやすい

(注目記事) マンション売却のコツはたったこれだけ【高く売れれば汚れた壁紙も業者に頼んでラクができま

記事を読む

no image

マンション 売却 アドバイス

(人気記事)→ マンションをローン途中で売却したい (人気記事)→ マンション売却のコツはたっ

記事を読む

no image

マンションを売るなら不動産屋か買取業者か

(注目記事) 不動産屋も買取業者も両方から見積がもらえます。【マンション売却のコツはたったこれだけ】

記事を読む

no image

マンション売却で大切なのは相場を把握すること

マンションを売却するには相場がどの程度か分かっていないと業者に騙される可能性があります。 &n

記事を読む

no image

相続予定の親のマンションの売値を知りたい

(人気記事)【家族の名義の不動産でも査定できます】マンションを高値で売却できる業者と査定額が分かる方

記事を読む

no image

古いマンションはリノベーションせずに売った方がいい

(人気記事)【高値で売れる相手がみつかればリノベーションの出費も不要です】マンションを高値で売却でき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑